ヘルプデスクは沖縄勤務が多い?

ヘルプデスク求人TOP >> ヘルプデスク関連のFAQ >> ヘルプデスクは沖縄勤務が多い?

ヘルプデスクは沖縄勤務が多い?

ヘルプデスクを沖縄に設置しているという企業は、意外と多いものです。求人を見てみても、数十社ほどの沖縄勤務のヘルプデスクがあります。また、一軒がすべてコールセンターであるというビルもあるほど、沖縄に問い合わせ窓口を設置しようという企業の動きは、年々活発になっています。

なぜ沖縄にヘルプデスクが多いのかというと、まず、企業が利用する回線の料金が無料であるという点が挙げられます。現在、沖縄と東京・大阪を結ぶ専用回線は、沖縄県が買い上げて無償で企業に提供されています。この回線費用はどこが負担しているのかというと、国と沖縄県が負担しています。つまり、東京・大阪にある企業がヘルプデスクを設置するときには、沖縄に設置すると回線を利用する分の費用が無料になるということです。これは企業にとっては相当なメリットで、このため沖縄県にはヘルプデスクなどの問い合わせ窓口が多く設置されるようになっているのです。

また、沖縄の風土や県民性も、沖縄にヘルプデスクが多く設置される理由のひとつです。沖縄県人と言えば、物腰柔らかで、口調もゆったりしているというイメージを持ちませんか?これはそのイメージ通りである場合がほとんどで、ある問題に困っていて問い合わせをしてきた顧客や社員に対して、温和な雰囲気で対応してくれる沖縄県人の方々は非常に重宝されているのです。

さらに、沖縄県には、三世代での同居が当然という特徴があります。つまり、シニア世代と関わる機会が非常に多いことから、そのような方々からの問い合わせにも親身になって対応でき、ホスピタリティの向上が狙えるというメリットもあるのです。問題の解決はもちろんのこと、応対力の高さやホスピタリティの高さが求められるヘルプデスクの業務にあって、沖縄に暮らす人々はとても向いていると言うことができます。

もちろん、東京・大阪などの大都市から沖縄のヘルプデスクへ配属になるという場合もあります。そのような環境の変化にも、沖縄は適しているというのが多くの企業の見解であるようです。沖縄の温暖な気候、すぐ近くに海がありのんびりと時間が流れるような雰囲気は、環境の変化やヘルプデスクでの業務で溜まったストレスをすぐに解消させてくれます。ストレスを溜め込ませず、オペレータのメンタルケアを自然に行えるということは、そのまま応対力の向上や顧客満足度の向上に直結します。

ヘルプデスクに入ると沖縄勤務が多いと言われる理由は、これらのことから、企業が沖縄にヘルプデスクを設置する向きが増えてきているためです。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2017 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.