ヘルプデスクの目標管理は?

ヘルプデスク求人TOP >> ヘルプデスク関連のFAQ >> ヘルプデスクの目標管理は?

ヘルプデスクの目標管理は?

業務の効率化を図る一環としてビジネスの世界で目標管理を取り入れるケースも多いです。達成すべき業務上の目標をそれぞれのスタッフ自身で設定して、その目標を達成するためのアプローチについても自主的に管理をする手法になります。ヘルプデスクとして勤務をする場合、目標管理をどのように設定すればいいのでしょうか?もちろん目標管理の設定の方法には、個人差もあるでしょう。しかし基本的には以下で紹介するラインで検討してみると良いでしょう。

ヘルプデスクはお客さんからの使い方についてとか、何らかの不具合が出た時の問い合わせに対応するのが主な仕事です。となると最終的な目標として、問い合わせ件数ゼロにすることが究極的には求められるでしょう。では問い合わせ件数をゼロにするためには、どのようなアプローチを検討すればいいのでしょうか?そのためのルートですが、いくつかのパターンが考えられます。

まずは問い合わせ内容に関して、スタッフ間で共有する方式です。問い合わせをしてくる人は、いろいろな質問をぶつけてくるでしょう。この質問に対して、ヘルプデスクのスタッフがそれぞれバラバラに対応しているといつまでたっても問い合わせの数は減らないでしょう。また対応時間もどうしても長引いてしまって、業務効率化が進みません。そこで「このような問い合わせがあった」とスタッフ同士で報告し合い、「その問い合わせが来たらどうやって対応すればいいか?」について情報を共有するのです。このようなノウハウが積み重なっていくと、該当する問い合わせがあれば、即座に対応でき業務の効率化が図れます。迅速に対応することで、ヘルプデスクのサービスがより高品質に進化するでしょう。

その他には、ホームページなどを使って周知徹底することで問い合わせ件数ゼロを目指すという方法もあります。問い合わせ内容はいろいろとあっても、頻繁に来る質問があるはずです。この質問について、例えば会社のホームページで「よくある質問」としてFAQ方式で紹介するという方法です。このようなFAQをホームページ上に掲載することで、該当する疑問を持ったユーザーがホームページで確認するために、問い合わせをする手間を省くことができます。ひいては、ヘルプデスクの問い合わせ件数の減少につなげることができ、目標管理も可能になります。

よくある質問の中で、改善すべき内容があればその部署に報告することもアリでしょう。そうすることで品質改善をして、より使いやすい商品・サービスが提供できれば、ユーザーもメーカーもそれぞれにメリットがあります。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.