女性が多いヘルプデスク求人

ヘルプデスク求人TOP >> 条件別のヘルプデスク求人 >> 女性が多いヘルプデスク求人

女性が多いヘルプデスク求人

病院などの医療機関や生命保険会社などの職場には女性が多く、コールセンターもオペレータの殆どが女性のところが多いようです。コールセンターとよく似たヘルプデスクですが、コールセンターの場合は当初はユーザーからのお問い合わせや質問などインバウンド業務から、最近ではテレマーケティングと呼ばれる電話による顧客の開拓や、さまざまな市場調査などのマーケティングなどの業務も行っています。

少し変わったコールセンターの利用方法に、製薬メーカーの治験の二重盲検があります。二重盲検とはある試験や研究の対象者に分からないようにして行う調査方法で、特に製薬会社が治験段階でその薬や治療法などを患者だけでなく、医師にも知られないように行います。これは医師が無意識に薬効を実際より高く評価したり、逆に低く評価したりすることを防ぐ目的で行われます。

またコールセンターは1990年代に入るとお問い合わせ先の電話番号が表示されるナンバーディスプレイや、電話番号や会話などさまざまなことがデータベース化され始めました。そのためそれまでのインバウンド業務からそのデータベースを活用した、新規顧客の開拓業務などのアウトバウンド業務が発達していきました。テレビなどマスメディアを利用した通販にもコールセンターの存在は欠かせず、今では国内だけでなくタイなど東南アジアにも多くに日系のコールセンターが点在しています。

コールセンターに比べるとパソコンやOA機器についての専門的な知識が必要で、女性が少ないヘルプデスクの求人ですが最近では研修制度が充実したところも増えています。また女性が多いヘルプデスクでは研修制度だけでなくパソコンやOA機器についての、基本的なお問い合わせや苦情に対してのFAQを用意しているのが普通です。さらに中にはヘルプデスクでは対応できないような質問や、ユーザーが質問を的確に伝えられないケースも急増しています。

そのためユーザーからのお問い合わせや質問などを質問票で受け付け、ユーザーのパソコンの画面を張ってもらうなどの対応を行っているヘルプデスクもあります。またヘルプデスクの負担を減らすためにFAQの利用をユーザーに徹底したり、ユーザーへの回答した質問をデータベース化したりしているところもあります。そのためパソコンやOA機器についての専門的な知識がない、女性でも安心して働ける環境が整いつつあります。

女性の方でヘルプデスクの求人を探しているのであればこのサイトに掲載されている、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどのランキング上位の転職エージェントで見つければ希望するような仕事がきっとあります

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.