スキルアップになるヘルプデスク求人

ヘルプデスク求人TOP >> 条件別のヘルプデスク求人 >> スキルアップになるヘルプデスク求人

スキルアップになるヘルプデスク求人

パソコンなどのトラブルに関するお問合せに対応するヘルプデスクの仕事ですが、常に新製品が発売され新たな機能が追加されるためにスキルアップが欠かせません。またヘルプデスクの仕事はパソコンの操作方法だけでなく、ワードやエクセルなどの使い方にも精通していることが必須です。さらにヘルプデスクで働く場合はハード面だけでなく、ネットワークやシステムのトラブルにも対応する必要があります。

初めてコンピュータが世の中に登場したのは1950年代ですが、最初は個人用のパソコンではなく企業で汎用コンピュータが使われていました。日本の企業でもコンピュータを本格的に導入されたのは1960年代で、その後はオフコンと呼ばれる小型コンピュータが普及し、給与計算や会計計算などのソフトなども発売され始めました。しかしパーソナルコンピュータと呼ばれる個人用のパソコンの登場で、オフコンは次第に姿を消していきました。

パソコンも最初は趣味の範囲でしたが1980年代になると、次第に仕事のツールとして使われるようになっていきました。本格的にパソコンがビジネスの場で使われるきっかけとなったのが、IBMが1981年に発売したパソコン「IBMPC」でした。IBMは1983年に日本で「マルチステーション5550」を発売しましたが、この頃からOA(オフィスオートメーション)という言葉が登場します。

コンピュータの登場と共に普及したのがインターネットで、当初は軍事用だったインターネットが1986年に全米の大学など研究教育機関に提供されました。しかし当時は民間でのインターネットの使用は厳しく制限されていましたが、1995年からはインターネットの民間でも営利目的の利用が可能になりました。1993年の時点ではインターネットを使った情報のやり取りはわずか1%でしたが、2007年の時点では実に97%がインターネットを経由して行われています。

ヘルプデスクの仕事も比較的に新しい仕事ですが、パソコンやネットワークやシステムが進歩を続ける限りはスキルアップが欠かせません。もしスキルアップになるヘルプデスクの求人を探すのであればこのサイトに掲載されている、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどのランキング上位の転職エージェントで見つけることができます。転職エージェントの担当者がしっかりした研修制度が整っている、ヘルプデスクの求人の紹介をしてくれます。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.