時給換算で高いヘルプデスク求人

ヘルプデスク求人TOP >> 条件別のヘルプデスク求人 >> 時給換算で高いヘルプデスク求人

時給換算で高いヘルプデスク求人

今の時代は働き方も多様化していてアルバイトやパートなどの非正規雇用や正規雇用の正社員だけでなく、残業や転勤や配置転換などがない限定正社員と呼ばれる新しい働き方も始まっています。限定正社員も正規雇用なのでアルバイトやパートなどのように、雇用側の都合で突然のように解雇されることもありません。多くの企業ではこの限定正社員の導入を検討していて、子育て中の母親などは仕事と両立しやすい利点があります。

ユニクロをグローバル展開しているファーストリテイリングでも、国内の店舗でパートとして働く1万6000人を地域限定正社員にする方針を発表しました。ファーストリテイリングでは新卒の社員が入社から3年以内に約半数が辞めて第二新卒となり、多くのマスコミでもブラック企業ではないかと取り上げられました。そのため3年以内の既卒を新卒と同じ条件で、通年で採用するなどの雇用制度を採用しています。

パソコンやプリンターなどのOA機器メーカーでは自社の社員からの、問合せに対応するために情報システム部署に社内ヘルプデスクを設置しています。その他にもOA機器のユーザーやシステムを導入した顧客に対して、製品の操作方法やシステムのトラブルに関する質問や、さまざまなトラブルに対応するためにヘルプデスクを設置しているのが普通です。このようにヘルプデスクも社内サポートと、ユーザーや顧客サポートの2つに大きく分かれています

ヘルプデスクの求人もこのサイトに掲載されているマイナビエージェントやリクルートエージェントなどの、ランキング上位の転職エージェントには数多く掲載されています。ヘルプデスクの現場では正社員の他にも、多くの派遣社員が働いています。派遣社員とは派遣会社で登録手続きを行い、それぞれの仕事のスキルに応じて企業に派遣されます。派遣社員の場合は普通のアルバイトやパートと比べると時給換算で高いのが魅力で、正社員と違って残業を希望しなければ雇用契約で残業なしの仕事が紹介されます。

もちろんこのサイトに掲載されている転職エージェントでも、派遣のヘルプデスクの求人を探すこともできます。派遣で働くメリットは時給が高いだけでなく、パソコンやワードやエクセルなどの操作方法の研修を無料で受講できることです。さらに紹介予定派遣と呼ばれる派遣社員として、ある一定の期間働いた後に希望すれば、正社員に採用される働き方もあります。紹介予定派遣のことなども転職エージェントの担当者に、尋ねれば詳細を親切に教えてくれるはずです。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.