第二新卒向けのヘルプデスク求人

ヘルプデスク求人TOP >> 条件別のヘルプデスク求人 >> 第二新卒向けのヘルプデスク求人

第二新卒向けのヘルプデスク求人

第二新卒とは、高校や大学を卒業した後就職したものの、3年以内に離職した人のことを指します。離職の理由はいろいろなことが考えられますが、仕事環境や内容が合わなかった、他に目指したい職業があったなどが多いでしょう。ビジネスの経験がありますし、特定の分野における知識や技術を持っていることも多いので、企業としても優秀な人材が埋まっている可能性があると見て、第二新卒を歓迎しているところもあります。そのため、第二新卒歓迎という求人条件は、要チェックでしょう。

特に、ヘルプデスクという業務は専門性が高い職場ですので、専門知識を持っているのであれば転職も楽にできます。情報通信関連やパソコンサポートなどをメインにしているヘルプデスクは、第二新卒などの経歴に関わりなくスキルを重視する傾向がありますので、第二新卒向けだと言えるでしょう。もちろん、常に新しいサービスや製品が出ている業界ですので、勉強を怠ることなく最新の情報に精通できるようにしておくことが肝心です。また、製造関連、またオフィス関連の設備に対応するヘルプデスクも狙い目だと言えるでしょう。こちらは、IT関連よりも製品の回転がゆるやかですので、一度技術や知識を身につければしばらく同じ条件で働くことができます。

第二新卒者がヘルプデスクに再就職しようと考えているのであれば、こうした部門の業務が狙い目でしょう。企業側としても、即戦力となる人材が採用できるので積極的に採用を考えています。しかし、第二新卒者として面接の際などに注意すべき点があります。というのも、採用担当者としては、どうして以前に勤めていた会社を辞めてしまったのかということを聞きたいと思っているからです。ヘルプデスクは、単にサービスや製品のトラブルを解決すれば終わりということではなく、ユーザーもしくは社員とコミュニケーションをとっていくことで、問題点を見極め解決を図っていくからです。対応の仕方によっては、クレームにつながることもありますので、接客態度やコミュニケーション能力などが重視される世界でもあります。

そのため、以前の会社で人間関係のトラブルがあって辞めたとなると、評価が下がってしまうこともありますし、仕事上のトラブルがあったかどうかを確認したいと思っています。もちろん、嘘を述べるのは避けなければなりませんが、積極的な表現を用いつつ、前向きな考えで前職を辞めて、新しく希望する会社で活躍したいことを話すと良いでしょう。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.