ヘルプデスクのストレス

ヘルプデスク求人TOP >> ヘルプデスク転職の基礎 >> ヘルプデスクのストレス

ヘルプデスクのストレス

日本では主に働き盛りの40歳以上の中高年を中心に、がん・脳卒中・心臓病などの疾患が死亡の原因になることが多く、三大成人病と呼ばれていました。これらの成人病は集団検診などで早期の発見が可能になり、早期の治療が行われるようになりました。しかし近年になってそれまでは成人病と呼ばれる疾患の原因が、食生活などの生活習慣の変化で子供にも大きく影響していることが分かってきました。

がんの原因の30%は食生活の影響であることが判明していて、さらに大人の疾患として知られていた糖尿病なども、まだ成人していない子供にも見られるようになりました。これは戦後の日本の食生活が欧米化してしまいそれまでは魚や野菜を主に食べていたのが、牛乳や卵や肉類など高脂質な食べ物の摂取量が増えました。さらに外食やファーストフードにインスタント食品などの摂取で、栄養のバランスも崩れ喫煙者も多くなりました。

これらは生活習慣病と呼ばれ食生活や喫煙の他に、運動不足や睡眠不足やストレスなどが原因で起きています。ストレスとは元々はスプリングに生じるひずみのことですが、それが私たちの身体に生じるひずみの状態を表現するようになりました。ストレスを引き起こす原因のことをストレッサーと呼びますが、現代社会には私たちを取り巻くこのストレッサーがたくさんあります。

ストレッサーの中でも現代人に大きな影響を与えているのが仕事で、厚生労働省が実施した調査でも仕事でストレスを感じる人の割合は半数を超えています。仕事上のストレスから躁うつ病を患い入院したり、酷い場合には死にまで追い込まれることもあります。躁うつ病がなぜ起こるのかまだそのはっきりした原因は分かっていませんが、ストレスを感じると私たちの脳内の神経伝達物質が心身に悪影響を及ぼすと考えられています。

ヘルプデスクと言う仕事はストレスが多いだけに、スポーツなどで身体を動かしたり上手にストレス解消を図ることが大事です。ストレスが全くない人などはいないと言われるほど、多くのストレスに取り囲まれている私たちですが、お酒やたばこなどでストレスを解消しようとすれば身体を壊したりします。くれぐれも過度な飲酒や喫煙は控え、心身共に健康であることが大事です。

もしヘルプデスクの仕事に興味があるのであればこのサイトのランキング上位の、マイナビエージェントやリクルートエージェントなどの転職エージェントで探されることをお勧めします。転職エージェントの専任の担当者が研修制度や、フォロー体制が充実したヘルプデスクの求人を紹介してくれます。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.