ヘルプデスクでアルバイトから正社員へ

ヘルプデスク求人TOP >> ヘルプデスク転職の基礎 >> ヘルプデスクでアルバイトから正社員へ

ヘルプデスクでアルバイトから正社員へ

ヘルプデスクという仕事には、いろいろな働き方があります。正社員の他に、派遣社員やパートタイムでの採用もありますし、業務委託という形もあります。いろいろある雇用形態の中でも、最も気軽なのがアルバイトでしょう。企業側としても短期間だけ必要な時などに雇えるので、アルバイトとして求人を出すこともよくあります。そのため、ヘルプデスクでアルバイトをした経験がある人も多いでしょう。特に、電子機器の新製品が出た時などは、どうしても既存の人材だけでは対応しきれないため、アルバイトを雇うということがあります。また、お盆や正月、ゴールデンウィークなどは人手不足になるため、この時期限定でアルバイト求人を出すということもよくあります。

ヘルプデスクでのアルバイトの仕事は、いろいろあります。特に専門知識や経験がなくてもOKで、すでにいる先輩方の補助をするというのがメインのケースが多くなっています。しかし、しっかりとした知識や技術を持っているなら、社員や派遣社員と変わらず、トラブル対応や社員もしくは顧客への対応を任されることもあるでしょう。アルバイトといっても責任ある仕事を任されることも多いので、やりがいがある仕事だと言えるでしょう。しかし、アルバイトという雇用形態は不安定なものがあります。期間限定であったり、給料が安かったりするものです。それで、アルバイトとして入ったヘルプデスクで正社員として働けないか、可能性を模索してみると良いでしょう。

一般的には、アルバイトから正社員というのは少々難しい道のりです。しかし、ヘルプデスクでは学歴などよりも、いかに即戦力として役に立てるかということが重視されますので、頑張ってアルバイトの期間働いて自分の能力をアピールできるようにしましょう。この部門での仕事では、いかに効率よくトラブルを解決できるかが見られます。忙しい時期などは、かなりの仕事が山積みになりますので、テンポ良くしかも正確に処理していく必要があります。そのためには、仕事の組織力や問題がどこにあるかを見極める分析力などが必要になります。最初のうちは戸惑うこともあるかもしれませんが、早く仕事のやり方に慣れるようにして、効率よく仕事を進められるように努力しましょう。

そして、幅広く深い知識を持っていることや、担当分野に関する資格を持っていることも正社員登用に有利に働きます。仕事をしながらでも、必要になる資格を取れるように勉強を進めてみるのも良いでしょう。高度な資格があれば、学歴などに関係なく高い評価を得ることができるからです。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.