ヘルプデスクで派遣から正社員へ

ヘルプデスク求人TOP >> ヘルプデスク転職の基礎 >> ヘルプデスクで派遣から正社員へ

ヘルプデスクで派遣から正社員へ

ヘルプデスクに関する求人を見てみると、派遣社員という形態での採用が比較的多く見られます。もちろん、最初から正社員として雇用されるというケースもありますが、ほとんどは派遣社員もしくはパートタイムという形です。企業内に設置されたヘルプデスクの場合は、正社員雇用の割合が高めですが、企業と提携して提携先の社員の相談を受け付けているケースや、広く一般のユーザーを対象としているコールセンターというタイプのヘルプデスクでは、圧倒的に派遣社員での採用が多くなります。

そのため、正社員で働きたいと考えているのであれば、派遣社員で入社した後、経験を積んで正社員に登用されるという道を考えていることでしょう。やはり、給料面での安定性や派遣切りの可能性などを考えると、正社員として働ける方がメリットが大きいでしょう。こうしたことから、今派遣社員で働いているのであれば、正社員になれるために努力したいものです。企業側としては、優秀な人材は正社員としてしっかりと確保しておきたいと思うものですので、働きぶりを見てもらって良い評価をもらえるようにするのが肝心です。

ヘルプデスクの仕事は専門性が高いものがほとんです。高度な専門知識や効率よくトラブルを解決していける能力、経験などがものを言います。そのため、常にスキルアップを図ることを考えて、勉強を怠らないようにしましょう。特に、担当する分野で新しい製品やサービスが出たら、積極的に情報を取り寄せてすぐに対応できるようにしたいものです。たくさんの業務で忙しい毎日を過ごしているとしても、時間を取って新しい分野での勉強をすることで、対応能力が高い人材として高評価を受けることができるようになります。

また、ヘルプデスクは、単に製品の問題を解決すれば良いということではなくて、問題を持ち込んできた社員や顧客との対応も重要になります。早く解決して欲しいという思いから、イライラしながら来る人も多いですし、クレームを付ける人もいます。適切な対応ができるように、接客技術を身につけることや対人関係を上手に築けるようにしたいものです。コミュニケーション能力を持っているというのは、企業にとって高ポイントを与える材料となりますので、派遣社員から正社員に登用するときの基準ともなります。こうした面でも注意して、毎日を仕事を行っていくようにしましょう。このような努力を行うことで、正社員への切符を手にすることができる可能性を高めることができます。

ヘルプデスク求人が豊富!転職エージェントランキング!

  サービス名 利用料金 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートエージェント 無料 全国可能 ★★★★★ 詳細



TOP

ヘルプデスク転職の基礎

条件別のヘルプデスク求人

ヘルプデスク関連のFAQ


Copyright (C) 2014 - 2018 ヘルプデスク求人ランキング【※厚待遇の転職先が見つかる!】 All Rights Reserved.